〜 自分の内に吹いている 風の響きに耳を澄ます 〜

FrontPage

「ふうら」とは「風の響き」を意味します



風の響き



穏やかな日に自然の中で寝転んで


風の響きに耳を澄ます



空



そんなふうに


‥‥


カラダやココロのかすかな響きに


耳を澄まして暮らせたら



くるり



私たちの毎日はきっと、もっと健やかで


楽しく心地良いものになることでしょう




「atelierふうら」では

風の響きを生むための

小さなしかけをあれこれと


思いついては創っています





小さなしかけのいろいろ


  • ふうらの空間

    空間表紙

    不思議のトンネルのような時空間を
    暮らしの中に創りだすことに興味があります。


  • エッセイ

    画像の説明

    ふと思うこと、考えていること、これまでのことなどをつれづれに書き綴りました。


  • 脳内お天気しあわせ研究学会

    脳内お天気

    私の脳内でときどき開催される「脳天気なしあわせ」がテーマの学会です。


  • なみふうら

    CDジャケット mini

    降りてくる音の響きを
    ただそのまま声にして歌うということをしています。


  • 舞ふうら

    舞ふうら

    降りてくる動きを
    ただそのまま舞うということをしています。


  • 絵とコトバ

    神様の木

    いつもまず絵がふわりと先に出てきて、
    そのあとにコトバがするりと出てきます。


  • ものがたり

    森

    時々、何かの拍子にふいに、スルスルスルーっと、
    ものがたりが完成した形で降りてくることがあります。


  • +cafeプロジェクト

    +cafe

    イベント」は人が集まる「きっかけ」です。
    「+cafe」は、人々がつながってゆくかもしれない「仕掛け」です。


  • 色で遊ぼう

    画像の説明

    布に染められる色とりどりの絵の具を使って、ハンカチや手ぬぐい
    エコバッグや風呂敷、Tシャツなどに色をのせて遊ぶうちに
    思いもよらない素敵な作品が出来上がります。


  • プロフィール

    画像の説明

    どうぞよろしくお願いします。(ぺこりん)

              





    a:87232 t:12 y:19

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional