〜 自分の内に吹いている 風の響きに耳を澄ます 〜

しあわせエネルギーの法則

しあわせエネルギーの法則

画像の説明


しあわせエネルギーは
とても軽くて優しいのが特徴

脳天気にふわふわと
いろんなところに飛んでって
人々のガードを溶かします

身の回りのそこここにある
日々の小さなしあわせ
心の中の小さな声

瞬間瞬間の
自分にとっての心地よさを感じながら

ひとつひとつを選んで生きる
そんな日々の暮らしの中で

しあわせエネルギーはぽこぽこと
小さくしずかに生まれてきます

しあわせエネルギーはまた
わくわくエネルギーと呼ばれることもあり

発生時刻や震源地が
いたって見極めにくく

「気がつくとすでにその状態だった」
ということが多いという特徴が挙げられます

またひとにとても伝染しやすく
感染すると細胞のひとつひとつが
なぜか突然活性化して

女の人が
とても美しくなったり

男の人が
急に力持ちになったり

学生さんが
みるみる勉強が出来るようになったり

おじいさんの白髪が黒くなったり
不治の病が治ったり・・

とその効能は
数え上げるとキリがありません

人間の「嬉しい、楽しい」から
発生するヤル気エネルギーは
とてつもないパワーを持っていて

人間の特性である
果てしない想像力と限りない創造力を
瞬時にして生み出します

完全に安全で
しかもなんと元手はタダ

こんな素晴らしいエネルギーを
使わない手はありません

さあ、みなさん!

この想うだけで
誰にでも簡単に手に入る

安全で創造性の高い
21世紀型わくわく無限エネルギーを

日々の暮らしに
有効に利用しようではありませんか




(2001春)


脳内お天気しあわせ研究学会







a:511 t:3 y:2

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional