〜 自分の内に吹いている 風の響きに耳を澄ます 〜

スペース


「atelierふうら」

の空間は

POOLの仕事場

であり

暮らしの場

でもあります




画像の説明



不思議のトンネルのような時空間を

暮らしの中で創り出すことに興味がありました



縁のある人々が

あちらこちらから時々ひょっこりやって来て

しばらく時間を過ごしては帰っていく…



看板




不思議のトンネルを通り抜けたら

その人の内に吹く風の風合いが

すこうし変わっているような



にじり口


そんな時と空間を

暮らしの中でつくれたらいいなぁ

と思ってきました



水の本


今は「つくりたい」というより

そんな暮らしを「呼吸していたい」

という方がしっくりきます


ポスト


ひとが来ても来なくても

自分がただそこにいて

ふうわりとした空気を

呼吸して日々暮らしている



画像の説明



そこにたまに人が来る

そして、呼吸する

そのひとの風の風合いが

すこうし変わるかも知れないし

変わらないかも知れない


網の明かり


そうしてまた一人になって

自分と過ごす静かな時空を呼吸する


画像の説明



そういうのがいいなぁと

そんな感じでいます



画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明



どうぞいらしてくださいな






a:4363 t:1 y:0

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional